BTOと自作はどっちがお得?

昔は自作パソコンの方が市販品より安く作れるというのが定説でした。
それは、自分でパーツを買い集めて組み上げることで、メーカー製パソコンのような組み立て工賃がかからないという理由です。
しかし、BTOショップが登場してからは、必ずしも自作が安いという状況ではなくなりました。
確かにBTOパソコンは組み立て工賃がかかるため自作より高くつきそうですが、パーツを大量仕入れしたり値下がり時期に買い集めてストックすることで、個人が単品で購入するよりはるかにコストダウンが可能になったからです。
従って、BTOショップで組み立てて工賃を加算しても、個人が自作する程度の金額で販売ができるのです。
探せば「自作よりも安いパソコンも有る」という話もあるくらいです。