自営業住宅ローン気を付けたい節税対策とは?

自営業の人が会社員と違って優遇される点、それが確定申告です。
確定申告は自ら税務署に出向く必要があり、慣れない人にとっては面倒な手続きとなるため、一見するとメリットなど何一つ無いように思えます。
ですが確定申告では収入から経費が落とせる仕組みがあるため、上手く利用すれば所得を低くする事ができるわけです。
すると国税や市町村税の減税が適用されるため、節税効果を発揮できるわけですね。
ただし確定申告による節税は自営業住宅ローンでは仇となります。
というのも住宅ローンでは所得が多いほど審査に通りやすいからです。
そのため低所得のままだと最悪の場合、どこからもローンを組んでもらえないという状態が起こりかねません。
そうならないためにも自営業住宅ローンを組みたい人は、なるべく所得が増えるような取り組みをしていく事が大切となります。

自営業で住宅ローン審査に通るには?【頭金・年収基準甘い銀行!】