保険のコンサル方式ランキングとは

顧客から収支、家族構成など、その他諸々のことを受けます。
そして、それを元に将来のライフプランのアドバイスを行う人のことを言います。
今後の人生設計において、子供の教育費はいくら掛かるか、毎月の生活費はどれくらい必要かと言うこと、家賃はどれくらいの所に住むかなどを聞かれます。
それじゃあ数千万円必要ですからと言うことになります。
その分は生命保険に入りましょう。
と言うことですね。
これも一見、合意的にみえます。
しかし、よく考えると子供が3人いて、子供は大学まで行かせるか、まだ子供はつくるかなどありますよね。
そんなの今の時点では分からないと思います。
こんな事を根掘り葉掘り聞かれて、答えられないと「~では、あなたは平均これくらいかかっているので、その額で考えてくださいね」なんて言って、勝手に平均値でライフプラン考えられます。
※「生活費」、「教育費」も全部平均で計算されます。
そして、相手が提案してくるのは、いわゆる全て平均値で構成した保険プランになります。
<3番目>押し売り方式です。
(汗)これは論外と言うことで、今入っている生命保険をとにかく貶して自社の保険を売り込みます。
コンサルティングも私達が話してなんぼ、販売員は聞いてなんぼと言うことです。
(笑顔)。
コンサル方式ランキングは、1番2番3番の順と言うことです。
販売方法のランキングもしっかり見極めてくださいね。
(笑顔)。